電気料金が高い人必見!電気代を安く抑えるコツ

Saving

どうもこんにちは

ビバちゃんねるのビバです

みなさん突然ですが、毎月かかってる電気代がいくらかパッといえますか?

普段当たり前の様に払っている電気代に全く無駄がないといえますか?

今日は電気代を安く抑えるためのコツを紹介していきたいと思います

ぜひ最後までご覧ください

電気使用量と電気代の関係

まずは基本的なところからおさらいしていきましょう

電気代の総支払額はどの様に決まるかご存知ですか?

電気代は、基本料金+電力使用量によって決まります

なので基本料金と電力使用量を両方節約する必要がありますよ

電気代の基本料金

電気代の基本料金はアンペア数によって決まります

消費電力がそこまで多くないのに電気代が高い場合

このアンペアが高い可能性があります

基本的な1kの家であれば20アンペアで十分ですが

家によってはデフォルトが30アンペアの場合があります

分電盤を探して今が何アンペアになってるのかをチェックしましょう

分電盤は、玄関付近に設置されてあることが多いです

今の自分のとって大きすぎるアンペアだった場合、契約アンペア数を見直しましょう。

電気代が高くなる原因

余分な待機電力

待機電力とは、家電のスイッチをオフにした状態でコンセントがつながっているときに消費する電力のないでsとを言います。

使ってないのに電気代かかるなんてなんでだよ!って感じもしますが仕方ないです

炊飯器やお湯のポッドなど使わない時もある家電のコンセントは抜いておく様にしましょう

余分な電気を使っている

皆さんが普段使っている家電も、実は節約できるポイントがたくさんあるんです

電気代を高くしてしまう家電TOP3を

家電別に解説していきたいと思います

エアコン

エアコンの電気代は年間20000円ほどかかります。

節約するためのポイントとしては

・扇風機と一緒に回す

・室内温度を夏は28度、冬は20度にする

・自動運転にする

・ドアを閉めエアコンを効きやすくする

があげられます

こまめにエアコンをオンオフすると余計に電力を消費してしまうので

自動運転にしてつけっぱなしにするのがオススメです

実際に僕もエアコンを夏の間中つけっぱなしにしていましたが

その月の電気代は4000円ほどでしたよ

冷蔵庫

冷蔵庫は大きさによって電気代はそこまで変わりません

冷蔵庫の電気代は年間10000円ほどです

一番電気代が高くなる原因はものの詰めすぎです

例えば狭い部屋に人がたくさん集まるとエアコンをつけていても全然涼しくならない経験はありませんか?

それと同じで冷蔵庫の中もものを詰めすぎると冷えにくくなります

照明

照明も実はかなりの電気代がかかるんです

照明器具一つにつき3000円ほどかかります

日中から電気をつけてしまったりしていませんか?

電気はこまめに消すようにしましょう

またLEDライトを導入すれば消費電力がかなり抑えられます

普通の電球と比べるとやや高価ですが

長期的に見るとお得なので電球を全て変えてしまうのも有効な手法だと思います

電力会社の切り替え

2016年から電力自由化によって個人が電力会社を選べるようになりました

その為各事業者が乗り換えを促すために様々なキャンペーンや、貨幣訴求を行なっています

僕のオススメは楽天でんきです

楽天でんきについてはまた別の記事で詳しく紹介していきたいと思います!

みなさんも電気代を見直して、日々の支出を減らしていきましょう

最後までお読みいただいてありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました