すぐ実践できる!ブログを書くスピードを2倍に上げる方法

WORK

ブログを書くのに時間がかかってしまう。。どうしたら早く書けるようになるんだろう?

ビバ
ビバ

生産性を上げることはめちゃくちゃ重要です。ブログを書くスピードが遅い人に向けてブログスピードの上げ方を解説していきます。

ちなみに本記事は3,000文字以上の分量がありますが、構成作成~公開までにかかった時間はおよそ1時間10分ほどでした。

もちろん記事のテーマによってもかかる時間は変わってきますが、この分量の記事を1時間ちょっとで公開することができるのはかなり早い方だと思います。

そこで執筆速度に自信のある僕が、ブログを書くスピードを上げるコツを解説していきたいと思います。

ブログを書くスピードを上げる為に作業の流れを理解しよう

ブログを作成する時に本文を考えたり見出しを考えたりやる事が多くて混乱してしまい、手が止まってしまいます。。

ビバ
ビバ

ブログ執筆の流れを正しく把握していないからですね。ブログ執筆の流れを理解しましょう。

ブログ執筆においても当然のことながら正しい流れが存在していて、その作業の流れを理解する事が重要です。

例えばカレーライスを作る時でもまず米を炊いて、次にルーを作る為にお湯を沸かしておいてその間に肉や野菜を切って。。というように効率的にカレーを作る正しい流れが存在しますよね。

この流れを無視してカレーのルーから作り始めてしまうと、ルーができた後にお米を炊く必要が出てきて待ち時間が発生してしまいます。

なので無駄なく作業が出来る様にブログ執筆の流れを正しく理解しましょう。

構成を作る

まずは構成作りです。記事の構成が決まっていないのに執筆をし始めてしまうと後から大見出しを付け足したくなったり、やっぱりこの文章要らないな。と削除をしてしまったりととても非効率です。

一番最初に大見出しと小見出しの構成を洗い出しましょう。

この時、自分が取りたいKWで実際に検索を行ってみて上位の記事の見出しを参考にします。

競合の見出しを参考に情報に抜け漏れが無いように構成を作る事で網羅性に優れた記事を作る事ができてgoogleからの評価がつく事が期待できます。

例えばこの記事を作成する際にも、僕はまずこのように構成を考えました。

もちろん執筆をしていく途中で内容を付け足したりしても良いので、まずはざっくりとした構成を作成しましょう。

ぐちゃぐちゃでも良いからとりあえず書く

次に文章の肉付けです。先ほど考えた構成に対して自分の文章を載せていきます。

この時にやってしまいがちな失敗として、

上から順番に、かつ良い文章が書けるまでなんども修正を行ってしまうというケースがあります。

皆さんも記事を書く際にどうも筆が進まない部分があったり、文章の言い回しに悩んだりしてしまうことはありませんか?

多くの人はそこで手を止めて悩んでしまいます。

ですがそれは一番非効率です。執筆中はとにかく手を動かし続ける事が重要です。

上から順番でなくても書きやすいところから文章を書いていけば良いですし、文章の言い回しに悩んでしまった時はとりあえずそこで自分が伝えたいことを書き殴りましょう。

後で修正すれば良いのでぐちゃぐちゃの文章でも良いんです。

そもそも一発で完璧な文章を書けることなんかありません。見直しをしたら必ず気になって修正を行いたくなる部分があるはずです。

例えばこの記事においても、

皆さんも記事を書く際にどうも筆が進まない部分があったり、文章の言い回しに悩んだりしてしまうことはありませんか?

 上記の文章は修正しています。最初に文章を書いていた時はここの表現がパッと出てこなかったので、

皆さんも記事を書く際になんか手が止まってしまったり、なんて言ったら良いか悩んでしまうことはありませんか?
と書いていました。あまり良い文章とは言えないですよね。

しかしそれでも良いのでとにかく手を動かし続け、まずは文章を作る事が重要です。後で落ち着いて文章を見返すとすんなりわかりやすく書き換える事ができます。

見直しをしながら修正をしていく

実際に文章が完成したら見直しをしながら文章を整えていきましょう。

声に出しながら読むことでわかりづらい部分に気づく事ができます。

ここは画像を入れたほうがわかりやすいな。ここはテキストを目立たせたほうが良いな。と言った+αの改善もできるはずです。

この時、エディタ画面と実際の画面だと文章が与える印象がかなり変わるので、必ずプレビュー画面で見るようにしましょう。

ブログスピードを上げる為に作業効率を上げよう

文章を作成する流れはだいたいわかったけど、それでもまだまだ時間がかかってしいます。。

ビバ
ビバ

その場合そもそも作業効率が悪い可能性が高いです。一緒に作業効率を上げていきましょう。

100m走と同じで、どんなに正しい走り方がわかっていたとしても基礎体力がなかったり、良い靴を履いていなければタイムは向上しません。

思考の部分とは違う、そもそもの作業効率を上げる事でブログを書くスピードも上げていきましょう。

タイピングスピードを上げる

まず一番重要なのはタイピングスピードを上げる事です。

よくブログスピードにタイピングスピードは関係ない!と書かれた記事を目にしますがそんなことはありません。

厳密には、一定のスピードまでいけば確かにタイピングスピードが与える影響は少なくなってきます。

ただ、その一定のスピードにも達成していない人が意外なくらい多いと個人的に思っています。

ちなみに僕が思うタイピングスピードがブログ作成のネックとならない最低限のスピードは、寿司打の高級モードで10000点以上をとることです。寿司打をやった事がない人は是非やってみてください。

タイピングスピードを上げる方法はこちらの記事で紹介しているので是非ご覧くださいね。

ディスプレイを複数使う

・画像を探す
・外部リンクを探す
・文字の意味を調べる
・引用の文章を調べる

など、ブログを書く際は片手間に他の作業をする事が多いです。その際に一つのディスプレイで作業をするのは非常に効率が悪いです。

モニターを購入して2画面で作業を行う事で、生産性は2倍以上にもなります。

デュアルディスプレイの良さはこの記事で紹介しているので是非合わせて読んでみてください。

タイマーを設定する

また、集中力を持ち続ける事もとても重要です。人間は想像以上に集中力が続かない生き物です。

ブログを執筆している途中でもふと気になってスマホをみてしまったり、調べ物をしているはずがネットサーフィンを行ってしまった経験はありませんか?

それを避ける為に、タイマーを設定して集中できる環境を作りましょう。

オススメのアプリは「集中」というアプリです。

使い方はとてもシンプルです。

・集中したい時間を選んでスタート(10分、25分、60分)
・集中して作業をする
・タイマーがなったら止め、どのくらい集中できたかチェックする
・数分間休憩する(3分、5分、10分)
・また集中する
たったこれだけです。また集中した時間を作業時間として記録しておくことができるのもオススメポイントです。
‎集中
‎集中力を高めるアプリです。 集中力が高まれば、 仕事や勉強の成果が上がって、大事な目標が達成できて、「人生って素晴らしいなあ」となるかもしれませんし、 自由な時間が増え、好きなことをゆっくり楽しめて、「人生って素晴らしいなあ」となるかもしれませんし、 仕事や勉強そのものが面白くなり、毎日毎日、「人生って素晴らしいな...

まとめ:ブログを書くスピードを上げて生産性アップしよう!

ブログを書くスピードを上げる方法を紹介していきましたがいかがでしたか?

仮にブログを書くスピードが二倍になれば、同じ時間を使って二倍記事を執筆することができます。

空いた時間を使ってインプットを行うことで更なるブログのネタができることもあります。

ブログを書くスピードを上げて、良いブログ執筆ライフを過ごしてくださいね。

最後までお読みいただいてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました