【3分でできる】Cocoonでカテゴリーを階層表示させる方法

cocoon BLOG

Cocoonでカテゴリーを階層表示させる方法を解説します。

こちらの記事でも解説した様に、先日カテゴリーを分かりやすく分割し、親子関係も構築しました。

しかしブログを見てみると全てのカテゴリーが並列に並んでしまっています。

これではUXが悪いので、カテゴリーごとに階層表示させましょう。

やり方を調べたのでまとめていきます。

この記事を見ながらであれば3分でできるのでぜひ設定してくださいね!

Cocoonカテゴリーウィジェットの設定方法

それでは設定方法を説明していきます。

外観>ウィジェットを選択

WordPressの管理画面から、外観>ウィジェットをクリックします。

カテゴリーを表示しているウィジェットをクリック

あなたのサイトでカテゴリー一覧を表示しているウィジェットをクリックします。

例えば僕のサイトだとサイドバーにカテゴリー一覧を表示している為、「サイドバー」をクリックして開きます。

階層を表示にチェックボックスを入れる

カテゴリーをクリックして開き、「階層を表示」にチェックボックスを入れます。

設定が終わったら保存を必ず押してください。

他の項目も合わせて解説しておくと、

ドロップダウンで表示

デフォルトではカテゴリー一覧が非表示になっており、クリックすることでモータルが開いてカテゴリー一覧を見れる様にする機能です。

サイドバーに載せたい項目が多い時にコンテンツが多くなりすぎてしまうのを避けたい場合に有効な機能ですが、カテゴリーはデフォルトで表示させておいた方がカテゴリー別ページへの遷移率が高くなるのでチェックは入れないことをオススメします。

投稿数を表示

カテゴリーごとに記事数を表示することができます。

こちらは好みによるのでお任せしますが、僕は表示しています。

特に記事数が多いサイトであれば、記事が多いという権威性や信頼性を示すことができるので表示させても良いかもしれません。

まとめ

たったこれだけでカテゴリーに階層構造を表示させることができました。

3分間でできるので必ず設定しておきましょうね。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました